カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:一般論( 14 )

天才をうらやむ心

紙に書かれた二次元の棒人間には、

僕ら三次元の物体は二次元にしか見えない。


三次元の僕らには、

四次元の物体は三次元にしか認識できない。

想像すら出来ない。



頭のいい人には想像できるらしい。

四次元空間が頭の中で広がるらしい。

理系の大学でも、何年かに一人いるかいないからしいけど。


いいなぁー。

四次元の物体の影は、三次元。

三次元の影とか見てみたい。


いいなぁー。

頭良いと便利だね。




ほら。




どんなに頭良くても

『便利だね』

くらいにしか思わないでしょ。

気にしない、気にしない。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:19 | 一般論

一人選挙

人間の目は優れている。

自分の見たい物にフォーカスをあわせて、その他の物を背景として認識することができる。


人間の耳は優れている。

たくさんあふれている音の中から、自分の聴きたい音を聴き、

その他を雑音とすることができる。これはまだ機械では不可能だそうだ。


だから僕らは見たい物を見て、聴きたい音を聴く事が出来る。

無意識に選りすぐっている。

その機能がなければとっくに病んでいるだろう。

見たくないもの、聴きたくない音に溢れている。


これは自分の問題だ。

自分が背景と思っているなかに素晴らしい景色があったり、

雑音だと思っていたものの中に興味深い音が混じっていたり…。

そこに意識を向け、調節するのは自分がやるしかない。


さて、このままのスピードで僕にとっての見たくない背景と、聴きたくない雑音が増えて

いったら、僕には何も見えず、何も聞こえなくなるのだろうか?


そんなことはない。

それ以上にまだ見たことない景色、聴いたことのない音が世界にはたくさんある。

そりゃあもうたくさん…。

一生かかって何分の一が見れるだろうか?聴くことが出来るだろうか?



あー、もったいね。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:17 | 一般論

詩とか、たまにはどう?

ほんとのこと言うと口紅は

ふきとっちゃったほうがぼくは好きだな

まぶたの上のその青っぽいやつもね


きみが見ているきみはいつも鏡の中の君

自分を見てる自分の顔だ

だがほんとうのきみは鏡の外にいる


きみをきれいだと言えば

ぼくは偽善者ってことになるんだろうか

だが醜いと言えば何になれるっていうんだ


                     
                       谷川俊太郎『きみに』
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:16 | 一般論

言葉の結晶。

水に一晩『ありがとう』と書いた紙を見せ続けた後、
その水の結晶を顕微鏡で見てみると、きれいな結晶が浮かび上がるらしい。
逆に『馬鹿野郎』と書いた紙を一晩見せた水の結晶は不揃いで汚い。
また、『○○しなさい』より『○○しよう』の方がきれいな結晶が生まれる。

言霊と言われるものだろうか。

何年か前に長者番付一位になった人の言葉。
『私はただ、ついてる、と言い続けただけですよ』
その年の芸能人一位みのもんたさんの言葉。
『あつい、さむい、つかれたという言葉を言わないようにした』

言霊ねぇ・・・

・・・どこまで本当かわからないけど、言葉って強い。
たまに強すぎて怖い。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:11 | 一般論

きれいごと

空がきれいなのはなぜか知ってますか?

変わり続けるから。


海がきれいなのは?

流れ続けるから。


森は?

育ち続けるから。



どうやら完璧であるためには、変わり続けなければならないみたいよ。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:09 | 一般論

気休めになれば。

頑張るって言うのは、「張る」ってことだから、張れば張るほど糸は細くなっていく。

だから頑張れば頑張るほど糸は切れやすい。

あんまりいい言葉ではないかなぁ。

張れば張るほどいい弾力がでるもんだからつい頑張っちゃう。


じゃぁ、どうしろっていうんだ。


似ているけどこんな言葉はどうだろう。


「真剣にやる。」


この言葉の使用上の注意!

日本人が勘違いしやすいのが「深刻」


違いは明瞭。

「深刻」は笑って出来ないが、「真剣」は笑ってもできる。




なぁーんだ。実践できそうじゃん?
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:04 | 一般論

完璧な世界

世界は意外と完璧で、僕らはたくさんの選択肢の中で生きている。

生まれてこれまで、もらったり、拾ったり、交換したりして得たカード。

誰もがいくつも持っているカード。

そのどれもが切り札。

どのカードを使っても、可能性はだいたい無限に広がっていく。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:03 | 一般論

怒られ勝ち

怒られると、自分の欠点が一つ消えると思うといい。

欠点が一つ一つ消えていって、そのうちビンゴになって、
景品がもらえるかもしれない。

そしたら、いいね。

同じ間違いを繰り返さなければ、
怒られることは、いいこと。

怒られたもん勝ち。
[PR]
by showblue | 2005-09-05 10:03 | 一般論
今日、実家に帰ってみたりした。
半年ぶりくらいに。
ゆっくり帰ったのは半年ぶりか。

高校時代のやつらと飲んだ。


俺は変わってないらしい。

いやいや、おまえら変わりすぎ。

おまえは禿げたなぁ。いや笑ってるけどマジで。

なんでおまえ俺と一緒に卒業なの?年下のくせに。

おまえ介護士なんだー。へー。
え?おまえも?
おい、おまえもかよ!

あ、初めまして。何年生?一年?ろっこ下?・・・勘弁。



みんなおれみたいのと遊んでくれるいい奴らです。
[PR]
by showblue | 2005-01-06 04:22 | 一般論

年越しの過ごし方

31日、夕方から町田に行き、うだうだしていると11:50。
「おや?」
と気付き、
「一人きりでモニュメント前で年を越したらシャレにならん」
と思い、ゲロとナンパの間をくぐり抜け、
「なにかないか?誰か知り合いはいないか?」
と焦り、走りました。結構走りました。
結果、
「一番線、電車がまいります」
と言う声が聞こえ、横浜線町田駅一番ホームにて、あえなくゲームオーバーとなりました。
電車に乗り込み周りを見渡し、
「この人たちは横浜線で年を越したんだ」
と、悲しくなりました。

そしてam1:00よりバイトをしました。
朝までバイトをして帰って寝て起きると、pm10:30でした。
しょうがないのでバーミヤンでチャーハンを食べて、今からバイトへ行ってきます。

一年の計は元旦にあり。
[PR]
by showblue | 2005-01-02 00:13 | 一般論